上手なデートの誘い方や日程調整の方法!返事の見分け方のコツは

気になる女の子と連絡先を交換したけど、どうやってデートに誘えばいいかわからない。断られたらどうしよう。

今回はそんな悩みをお持ちの方に向けたノウハウをご紹介したいと思います。

せっかくのチャンスをものにするためにも、しっかりと作戦を練って行動したいですね。

 

そこで、今回は上手なで音の誘い方や日程キメ方法を紹介します。

日程を調整したり返事から相手の好意を見極めるためにはどうしたらいいのかについて詳しく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

連絡先を聞いたら即LINE・メールする

せっかく連絡先を交換できたのに、そのまま放置してしまうことはありませんか?

 

できればすぐに相手に連絡してみましょう

 

合コンなど、直接会った時に交換したなら、帰りの電車の中で「今日はありがとう」とお礼メールが送れます。

ネットやアプリで連絡先を交換した場合も、「連絡先を教えてくれてありがとう」などとお礼を兼ねてLINEを送ることができます。

 

長い間連絡をしないままになってしまうと、いざデートに誘おうと思っても連絡するのが億劫になってしまいます。

でも先に一度でも連絡しておけば、あとでデートに誘う時にも気持ちが楽になるはずです。

 

うまくいくデートの誘い方はこれ!

では、いよいよデートに誘いたい!と思った時はどうしたらよいでしょう?

誘い方や相手からの返事の見分け方、日程の提案の仕方などを詳しくみていきましょう。

 

まずデートに誘う時のパターンは2つあります。

どちらのパターンがよいかは相手との会話次第です。順番に説明しましょう。

 

①日程から先に決める

ひとつめは、「いつなら一緒に遊べる?」という風に、日程を先に決めるパターンです。

スポーツ観戦やライブなど、趣味が共通の場合には特に誘いやすい定番の誘い方です。

 

このパターンは先に日程を押さえてしまえるので、後で予定が合わないからといってデートキャンセルになってしまう可能性が低くなります。

当日のプランもあとで考えればよいので、ゆっくりデートコースを考えられます。

②デートの内容から先に決める

もうひとつは、「○○に一緒に行かない?」→「いつがいい?」という風に、先に行き先を決めて後から日程調整をするパターンです。

 

こちらの方が一般的な誘い方になります。

「ご飯食べに行こう」みたいな軽い誘いにも使えて便利です。

 

もし今までの会話の中でどこか行きたいところがあるというような話が出ていたら、絶好のデートのチャンスです。

最初は自分が本当に行きたいところでなくても、相手に話を合わせてしまいましょう。

 

まずは「気になっている女性とデートできる」という状態が大切です。

 

③とりあえず知っているふりをする

女性がこんなところに行きたいと言ったら、必ずそれにピッタリなところを知っているふりをしましょう。

よほど、貴方に好意を抱いている場合は別としてそうでない場合は、貴方とデートすることのメリットを示す必要があります。

初デートに関しては特にそのことを意識して下さい。

 

例えば以下のような感じだと女性が貴方とデートするメリットがありません。

  • 女『夜景のきれいなお店で食事したいなあ』
  • 男『夜景のきれいなお店知らないから俺のおススメの焼肉屋に行こう』

 

もし、女性が夜景のきれいなお店にいきたいと言ったら、『夜景のきれいなお店知っているよ』と言いましょう。

知らなくても後でインターネット調べればいいのです。

管理人モテ男

管理人モテ男
今はネットがありますし、何でも調べられますからね。

 

他にも女性が○○という映画を観たいと言えば、『僕も見たいと思ってたんだ』前売り券あるから一緒に行こうと言いましょう。

前売り券は後から買えばいいのです。

嘘をつくことに最悪感を覚える人もいるかもしれませんが、嘘も方便です。

 

誰も傷つけているわけではないので気にすることはありません。

このように女性にメリットを提示してあげることで、デートの誘いに応じる可能性は高まりますしドタキャンされるリスクも軽減されます。

 

 

こんな返事は脈ナシのサイン

誘ってみたら返信がきたけど、なんだか温度差を感じる。

なんてことはないでしょうか?

 

日本語は奥深いので、ストレートな断り文句でなくても、遠回しにお断りをされているケースもあります。

いくつかみていきましょう。

 

 「みんなで一緒に行こう」=「2人きりはイヤ」

「いいね、行きたいね」と返信が来たとしても、「みんなで一緒に行こう」という内容だった場合も残念ながら脈はうすいでしょう。

本当にデートしたいと思ったら、わざわざ他の人も呼ぼうなんて提案はしないはずだからです。

 

でも、行きたくないとはっきり断られるよりも、少しは脈があります。

みんなで行くならOKということは、友だちから始められる可能性があるということです。

管理人モテない

管理人モテない
それ、早く言ってよ~
管理人モテ男

管理人モテ男
CMじゃないんだから(笑)

「予定が合わない」は断り文句

誘ってすぐの時に「YES」と言われたからといって、必ずデートに行けるとはかぎりません。

いざ日程調整しようという時になって「予定が合わない」と言ってくる人もいます。

 

中には本当に忙しくてどうしようもない場合もありますが、大抵の場合は「予定が合わない」=「行きたくなくない」という意味です。

本当に行きたいなら、相手から別の日程を提案してくるはずです。

 

返信が来ないのも脈ナシのサイン

どんなに仕事が忙しくても、丸一日少しもスマホを見ないなんてことは考えにくいですよね。

返信がくるまでに何日もかかったり、全く返信が来ない場合は残念ながら脈は薄いでしょう。

本当に行きたければ、「今忙しいからあとで連絡するね!」なんて一言だけでも連絡してきます。

管理人モテない

管理人モテない
これも何度も言われました。。。

催促は1度だけならOK

数日経っても返信がない時は、一度だけ催促してみるのもひとつの方法です

(何度も連絡するとうざがられたり、最悪の場合ストーカー扱いされてししまうのでNGです)。

管理人モテ男

管理人モテ男
僕は催促はしませんね
管理人モテない

管理人モテない
余裕ですね(笑)

送る時は催促メールだと思われないよう、少し遠回しな文面を心がけましょう。

行く気があるのに返事を忘れているだけだった場合、催促されていることに気付いてあわてて返信してきます。

 

たとえば、

  • 今度ご飯に行く件だけど、他の人も誘ってみる?実は友だちに話したら自分も行きたいなんて言われちゃって…
  • ○○日は仕事が入っちゃった!ごめん! 代わりに来週はどうかな

などという感じで、ちょっとだけ譲歩してみせるのも方法です。

 

女性はあまり知らない人と2人きりで会うことを警戒する場合も多いのです。

友人が一緒でもいいとか、他の日でもいいという風に譲歩してみせると、OKをもらいやすくなります。

 

日程は自分から提案しよう

デートの日程をいつにするかは、相手まかせではなく、自分から候補をいくつか提案することが大切です。

その際、「いつにする?」というような漠然とした聞き方ではなく、「来週の土曜か日曜、空いてる?」というように、具体的に聞くこともポイントになります。

漠然とした聞き方よりも具体的に聞いた方が、返信する方も答えやすくなるからです。

 

候補日を複数提案する

日程は1つだけの決め打ちよりも、いくつか提案してその中から選ばせてあげるようにするとよいです。

提案の仕方はいくつかあります。

 

たとえば、

  • 「今度の土曜か日曜、空いてる?」
  • 「俺は○○日か××日なら空いてるんだけど、~ちゃんはどうかな?」

 

こんな風に具体的に、かつ、日にちを複数提示することで、主導権はあくまでこちらが握ったまま、相手にも配慮した日程を決めることができます。

 

都合の悪い日を聞いてみる

なかなか日程が決まらない時は逆転の発想で、都合の悪い日を教えてもらいましょう。

極端な話、その日以外ならいつでもOKということですから、デートの日程もサクッと決まりやすくなります。

 

LINEの日程調整機能も使える

もしLINEでやり取りをしているなら、日程調整の機能を使って日にちを決めることもできます。

日程調整の機能はグループなど大勢で使う時に便利ですが、2人でデートの日時を決める時にも使えます。

 

お互いの空いている日が一目瞭然でわかるし、相手の行動パターン(いつが休みとか、○曜日はいつもダメとか)も読みやすくなります。

デートの日程をひとつだけでなく、「この日も空いてるなら一緒に遊ぼうか」なんて風に、複数決められるかもしれないチャンスです。

 

近い日程の方がキャンセルになりにくい

何があるかわからない1か月先の日程より、今週や来週など近い日程の方が仕事の調整もしやすいし、スケジュールも立てやすいですよね。

デートの予定を入れるなら、なるべく近い日時を提案しましょう。

うっかり忘れられてしまったり、気分が変わってしまってキャンセルということも防ぎやすくなります。

 

遠い日程にすると相手の熱も冷めてしまってキャンセルされる確率も高くなります。

それに女性には多くの男性が言い寄ってきますので、アポイントの日が遠いとその日までに他の男に取られてしまう可能性もあります。

なので、約束したらなるべく早く会うようにしましょう。

管理人モテ男

管理人モテ男
特に人気がありそうな女性の場合は電光石火で予定を決めましょう。

できれば3日以内

デートの内容はどこまで決める?

どこまで事前に計画しておくかは人によりますが、日時と待ち合わせ場所だけは最低限必要ですね。

初デートはまだお互いをよく知らないうちに行くものなので、少しだけ普段の自分よりもかっこつけておくとよいです。

 

たとえばご飯にいくなら、近所のファミレスや牛丼屋で済ませるのはもちろんNG。

かといって高級フレンチもかしこまりすぎておすすめできません。

 

最近話題の店を探して予約しておければベストです。

食べログやぐるなびなども参考になります。

道に迷ってしまったら女性が幻惑してしまう可能性もあります。

なので、道に迷わないためにも

  • 事前に地図をチェックしておく
  • 早めに到着しておいて一度そのお店まで行ってみる

こうすることによって道に迷うのを防ぐことが可能です。

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

デートに誘う時は、ここでご紹介した方法を使い、ぜひ日程決めまで成功させてしまいましょう。

 

最初のデートは女性が行きたいところを優先的に選ぶように心がけて下さいね。

そして日程調整さえできてしまえば、あとは当日を楽しむだけです。

応援しています!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

DVをする人の見分け方5つ!暴力男の特徴・原因・生い立ちは

おとなしい女性の口説き方は?大人しい女性と仲良くなる方法を紹介

なぜか彼女ができない!モテない理由がわからない男のための処方箋

静かな女性の脈ありサインの特徴や落とし方は?

おとなしい女性に話しかける時やラインを送る時のポイントは?