誕生日には自分で自分にプレゼント?!モテない女あるある10選!

あーあ、あんな言い方しなければ男にもてるのに、もったいないなぁ。

友達や知り合いの言葉や態度を見て、こんな風に思ったことはありませんか?

また、自分もすっかり最近モテないなぁなんて思うことはありませんか?

 

行動や振る舞いをちょっと変えるだけでモテるのに、気づかずに損している女性ってたくさんいますよね(私もそのひとりです)。

今日はそんなモテない女あるあるをまとめてみました。

管理人モテ男

管理人モテ男
皆さんはいくつ当てはまりますか?
スポンサーリンク

ファッション・メイクがだいぶ古い

いつの間にかファッション雑誌を読まなくなったし、テレビやSNSでの情報チェックもしていない。

だから、10代~20代前半に覚えたメイク方法をそのまま今でも続けている……なんて人は多いのではないでしょうか。

 

年を重ねればその年齢に合ったファッション・メイクがあります。

雑誌を買うまでいかなくても、たとえば美容院に行った時に渡された雑誌でチェックするなどしたいものです。

流行を追わなくてもいいですが、だいぶ前に流行した服をいつまでもずっと着ているとちょっと恥ずかしいものです。

 

しばらく新しい服を買っていない

服とかどうでもよくなってしまい、最近シーズンが変わっても新しい服を買っていない。

もう何年も同じ服を着まわしている。そんな人も多いのではないでしょうか。

 

中には、部屋着と外出着の区別がなくなってしまい、パジャマのような格好で外に出ても気にならないという人もいます。

男にモテるためというよりも自分のために、少しでいいのでファッションに気を遣えるようになりたいですね。

ファッションに気を遣うだけの心の余裕を持てれば、自分の心の健康にもつながります。

 

仕事が楽しくなりすぎて恋愛まで手が回らない

20代後半~30代って、仕事も覚えてきて、新しいことも任されるようになり、仕事が俄然楽しくなる時期ではありませんか?

そろそろ昇進も見えてきたりして、遅くまで残業してでも仕事を頑張りたい!と思う場面もありますよね。

 

ただそうすると、仕事だけに情熱を傾けすぎて、恋愛をしたくても時間がない、出会いのチャンスもない、ということになりがちです。

モテと仕事を両立させるのは至難の業ですよね。

週に1回ぐらいは早く帰れる日を無理やりつくり出して、休みに充てたり、仕事以外のこと(恋愛も含め)も行えたらベストです。

管理人モテ男

管理人モテ男
こういう人に限って魅力的でモテたりするから、難しいですよね

趣味に全力!3次元の男に興味なし

最近は自分がオタクや腐女子だと公言する女性も増えてきました。

社会人になると自分でお金を稼げるようになるので、中には稼いだお金と休みを全部趣味につぎ込んでしまうという猛者も増えています。

 

2次元の男性(または、3次元でもアイドルなどの手の届かない男性)に入れ込み過ぎて婚期を逃してしまう……なんていうパターンも、モテない女あるあるではないでしょうか。

趣味と現実の恋愛・婚活をバランスよくこなしていくのは難しいですが、意識的に両立していきたいですよね。

管理人モテない

管理人モテない
僕も一時期三次元の女性に興味ありませんでした。
管理人モテ男

管理人モテ男
(笑)

習い事に力を入れすぎて開業できそうなレベル

婚活のために英会話などの男性からウケのいい習い事を始めてみたとか、出会いがないから新しい習い事を始めてみたという話をよく聞きます。

 

でも、そうやって新しく始めた習い事が気に入ってしまい、いつの間にか婚活や出会いよりも趣味が最優先になってしまった……というのもモテない女あるあるです。

中には習い事を究めた結果、お店を開業できるレベルにまでなったという人もいます。

それはそれで新しい人生につながりそうですが、モテとはますます関係がなくなってしまいます。

管理人モテ男

管理人モテ男
何事もほどほどにということですね。

口癖は「彼氏ほしい」なのに行動しない

女友達と会う度に「彼氏ほしい」「今度合コンしよう」と言い合っているのに、自分からは行動しようとしないなんてこと、ありませんか。

管理人モテない

管理人モテない
昔の僕ですね

もはや「彼氏ほしい」がただの挨拶みたいになってしまって、本当に何か行動を起こそうとは考えてもいないのです。

 

でも、これでは彼氏はできませんよね。

 

本当に彼氏がほしいなら、言葉だけでなく実際に合コンに参加するとか、アプリを使ってみたり、パーティーに参加してみるなど、とにかく自分から動いてみることが必要です。

がっついてるみたいに思われて恥ずかしいという人もいるかもしれません。

でも今は匿名で始められるアプリなどもありますので、友達にバレずに恋活を始められますよ。

 

いつの間にか合コンに誘われなくなった

いつの間にか周りの人たちが結婚し出して独身の友達が減ったとか、遊んでくれる友達も減ったなんていうのも、モテない女あるあるです。

管理人モテない

管理人モテない
僕も誘われなくなりました。。。
管理人モテ男

管理人モテ男
そもそも誘われたことないでしょ

 

今までは出会いを求めてよく合コンしていたのに、気づけば仲間内で彼氏がいないのは自分だけ……それでは寂しすぎます。

 

彼氏に男友達を紹介してもらうとか、相席居酒屋や企業主催の合コンにも参加してみるなどして、出会いの場を作りたいものです。

 

そのためにも周囲には彼氏がいないことを隠さないこと、彼氏がほしいことをアピールしておくことが大切です。

また、思わぬ出会いに繋がる可能性がありますので、男友達にも連絡を取ってみるというのもいい方法です。

 

職場の後輩から気を遣われている

今までは職場の後輩と、恋愛や結婚の話で盛り上がれたのに、長期間彼氏がいない結果、いつの間にかそういった話題には誰も触れてこなくなったという人もいます。

腫れものみたいに扱われるなんて辛すぎです。

 

そんな時は自分から恋愛や結婚の話にも触れてみましょう。

「この前会った男がこんな人で~」など、失敗談も交えながら話せば、後輩も「この先輩は恋愛話もタブーじゃないんだ」と気づいてくれます。

 

あくまでも職場の後輩ですので、全てを包み隠さず話す必要はありませんが、決して恋愛に関心がないわけではないことは伝えた方が、いらぬ誤解を生まずに済みます。

それどころか、「先輩に合いそうな男性を見つけました」なんて、恋のキューピッドになってくれる可能性もあります。

 

誕生日には自分のために高いプレゼントを買っている

子どもの頃は親から誕生日プレゼントをもらえていても、大人になって一人立ちしたら誰も買ってくれないのはよくあること。

彼氏でもいればおねだりもできますが、独り身ではそうもいきません。

そこで、自分へのご褒美と称して、誕生日には高いものを自分用に買うという人が増えています。

 

ケーキや高級チョコなどは序の口で、ブランド物のアクセサリーとか、中には車やマンションを買ってしまうという人もいるようです。

でもそれは本当に必要な出費でしょうか。たまには無駄遣いすることもいいものですが、高すぎる買い物は後で後悔することのないよう、じっくり考えてから行いたいですね。

 

女友だちと誕生日パーティーを開き、SNSに載せてついつい自慢しちゃう

女友達と誕生日パーティーを開催し、その様子をfacebookやインスタに投稿して友達に自慢するのもモテない女あるあると言えます。

本当にモテる女なら誕生日は男と過ごすでしょうし、その様子をみんなに知らせたいとも思わないものです。

 

年に1度しかない大切な誕生日の思い出は、わざわざ誰かに自慢しなくても、彼氏や限られた友達と共有できれば充分だからです。

管理人モテ男

管理人モテ男
さあ、いくつ当てはまりましたか?5個以上当てはまった要注意ですよ

 

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?あるある!と思っていただけたでしょうか。

モテない理由は人によって様々ですが、モテない女の行動パターンには今回ご紹介したような共通点があると考えられます。

自分や周囲の友達にあてはまるかチェックして楽しんでみたり、振舞いに気を付けるきっかけになれば嬉しいです。

 

仕事に恋愛に趣味に!忙しくも充実した毎日を送っていきましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

関連記事がありません。