DVをする人の見分け方5つ!暴力男の特徴・原因・生い立ちは

テレビなどでこの数年、DVという言葉を時々耳にするようになりました。

DVと聞いて、「もしかして」と思うことはありますか?彼氏や元彼の言動に心当たりがあるという方もいらっしゃるかもしれません。

 

付き合いたいと思った相手がDV男かどうかは事前にきっちり見極めておきたいですよね。

そこで今回は、DV男の特徴や見分け方について詳しくみていきましょう。

暴力男の特徴や原因、生い立ちに関しても詳しくご紹介していきます。

管理人モテ男

管理人モテ男
DVは本当に良くないことなのです。

DVに遭っている人に是非読んでいただきたいです。

スポンサーリンク

そもそもDVとは?

DVとは、ドメスティック・バイオレンスの略で、恋人や夫など親しい関係の人から振るわれる暴力のことです。

DVはなにも身体的な暴力だけではありません。

 

大声で怒鳴ったり、心無い言葉で相手を傷つけるといった精神的な暴力もDVです。

 

また、嫌がっているのに性的な行為を強要することや、生活費を渡さないといった行為もDVにあたります。

つまり、単に暴力を振るう行為だけをDVと呼ぶのではなく、相手を屈服させ支配しようとする関係性をDVと呼ぶのです。

 

一方で、最近では女性から男性に対するDVも増えており、その数は年々増加。

DV相談の10件に1件程度が女性が加害者というものだそうです。

しかし、依然として女性が被害者になるケースが多いのが実情です。

 

DVをする男の特徴は?

では、DVをする男にはどのような特徴があるのでしょうか?ここでは4つのポイントをご紹介します。

 

①最初は優しい

DVをする男と付き合ったことのある女性が口をそろえて言うことがあります。

「最初は優しい人だった」ということです。」

管理人モテ男

管理人モテ男
最初は優しかった人こそ危ないのです

DVとは無縁と思えるような男性が突如豹変し女性に牙をむいてくるのです。

 

まさかこの人がDVするなんてと思うような人物が実は……というケースが多いのです。

 

DV男本人も最初は暴力を振るうつもりはなく、女性に優しい言動を取ります。

しかし、付き合ううちに自分の思い通りに事が運ばなくなると、しだいに暴力やきつい言葉で女性を支配し始めます。

 

ひとしきり暴れたあとに「ごめん。もうこんなことはしない」などと謝るのもDVの王道パターンです。

彼の優しい姿と暴力的な姿のギャップに、女性は悩んでしまいます。

 

誰にも相談できずに一人で抱え込むケースもよくあります。

 

②感情の起伏が激しい

DV男はささいなことですぐに怒り、暴力を振るったり、こちらを侮辱するような言葉を投げつけたりします。

そのくせ、そうやって暴れた後は急に優しくなったり、反省の色を見せて本気で謝ってきたりもします。

 

彼らは精神的に不安定で、自分で自分の感情をうまくコントロールできないのです。

不満のはけ口として女性に暴力を振るってしまうのです。

感情のコントロールが上手くないために、少しでも自分の思い通りにいかないことがあるとカッとしてしまうのです。

この場合医師のアドバイスを仰いで根本的な原因を除去しなければ、繰り返しDVをしてしまう可能性があります。

管理人モテない

管理人モテない
暴力は本当によくない、これに尽きますね。

③気が弱い性格の人も多い

意外に思われるかもしれませんが、DV男には気が弱い人も多いです。

逆に気が弱いからこそ、自分より力の弱い女性に暴力を振るってしまうのです。

気が強く自分に自信がある人は女性に暴力を振るったりしませんよね。

 

普段は大人しく、自分の意見を相手にはっきりと言えない人が、職場や学校などでストレスを溜め、自分よりも弱い女性に陰で攻撃してしまうのです。

外での振る舞いと家の中での態度にギャップがありすぎるため、まわりがDVに気づかなかったというケースもあるようです。

 

④自分の弱い面を見せてくる

DV男は生い立ちや挫折経験など、自分の弱点をあえてさらし、女性の母性本能に訴えかけようとします。

傷ついた自分の姿を見せることで女性の同情を誘い、DVを正当化しようとするのです。

「この人には私しかいない」と思ってしまった女性は、DVだと気づいていてもなかなか負のスパイラルから抜け出せなくなってしまいます。

 

⑤親や兄弟と上手く行っていない

DVをする人の見分け方5つ!暴力男の特徴・原因・生い立ちは

親や兄弟など家族と上手く行っていない人はDV傾向に陥りやすいと言われています。

親や兄弟と上手く行っていない人は統計的にそのような傾向に陥りやすいそうです。

はっきりした因果関係は分かっていませんが、やはり両親との関係が不安定であると精神状態も不安定になり易いのかもしれません。

 

心が満たされないので、そのストレスのはけ口を彼女に向けてしまうのです。

交際相手の家族との関係性はチェックしておくといいかもしれません。

管理人モテない

管理人モテない
家族と上手く行っていなくても言い訳になりませんよ

 

DVをするようになる原因とは?

DVをする男も生まれつきそうだったわけではなく、何か理由があってそうなったということが多いのではないでしょうか。

人それぞれという部分もあるかとは思いますが、よくある原因としては次のようなものが挙げられます。

 

①父親も暴力男だった

自分の父親が母親に対して暴力を振るうような家庭で育った場合、それが当然のことなのだと思い込んでしまうケースがあります。

DVを幼少期から目撃しているので、暴力を振るうことへのハードルが下がってしまうのです。

自分も彼女や妻に対して、かつて父親がそうしていたように暴力を振るってしまうのです。

親の背中を見て子は育つという言葉がありますが、それが悪い部分で表れてしまう典型的な例ですね。

 

②家庭環境に問題があった

①と重なる部分もありますが、子どもの頃に虐待を受けていたこともDVの原因のひとつになり得ます。

彼女や妻が自分の思い通りに動かなかった時、子どもの頃の辛かった経験を重ねるように思い出してしまい、DVをしてしまうのです。

管理人モテ男

管理人モテ男
幼少期に辛い思いをした人は沢山います。

しかし、そのほとんどの人はDVに手を染めていません。

家庭環境は言い訳になりません。

DVをする男の見分け方

それでは、彼氏や旦那様になるかもしれない男性がDVをしそうどうか、どうやって見分ければよいでしょう?

見分け方のポイントを5つの方法にまとめ、ご紹介します。

管理人モテ男

管理人モテ男
確実に見分けるのは難しいのが現状です
管理人モテない

管理人モテない
一見優しそうな人がDVをしてしまうわけですから、見分けられませんよね

①束縛が激しい

DV男は女性を自分の支配下に置きたいと考えています。

男性の友人はもちろん、女性の友人との通話履歴やSNSのやり取りも細かく確認し、口出ししてくるのです。

 

この状況がエスカレートすると、周囲の誰とも連絡を取らせず、女性を孤立させようとすることもあります。

自分たちだけの世界をつくろうとするのです。こうなるとますます事態の発覚は遅れてしまいます。

 

ですので、スマホを見せるように言ってきたり、友人関係を確認してきたりする男性には気をつけた方がよいでしょう。

 

②ものにあたる

気に入らないことがあると、壁を殴ったり、家具を壊したりする男性がいます。

さらに、女性の大切にしている持ち物を壊したり捨てさせることもあります。

 

こうした行為は女性への直接的な暴力ではありませんが、心を傷つけることに変わりはありません。

目の前で暴力的な行動をしてみせることで、女性を心理的に支配しようとしているのです。

 

それに、このような暴力行為を繰り返す男性は、いずれ直接女性に手を上げる可能性も高いと言えます。

ひとしきり暴力を振るった後で、急に「俺が悪かった」などと言って謝ってくる男性もいます。

 

しかし、信じてはいけません

急に態度を変えることで女性の同情を誘い、支配下に置こうとしているのです。

 

③マザコン

親孝行で母親に優しい男性は素晴らしいですが、あまりにも親離れできていない男性だと困りものです。

服装や趣味、料理の味付けなど、何かにつけ母親と比べたり、母親と同じように行動してほしいなどと言われたら気をつけた方がよいでしょう。

 

このような男性は交際相手の女性に母親の代わりとなることを求め、それが叶わないと知ると暴力を振るうこともあるからです。

 

④運転中にささいなことでキレる

運転中の男性の態度は、付き合ってからの女性への態度と似ているという説があります。

丁寧な運転を心がけるタイプ、周りの車をあおりまくるタイプ、やたらと悪態をつくタイプなど、男性の運転の仕方はさまざまです。

 

もし運転中の男性の性格が、普段あなたに見せている性格と違うようでしたら、要注意です。

運転中の態度の方が実は素の状態という可能性があります。

同棲や結婚後に女性への態度が豹変するタイプと言えるでしょう。

 

それに、運転中に悪態をつきまくったり、乱暴なハンドルさばきをするということは、自分の感情をコントロールできない人だということも意味します。

自分を抑えられない人と付き合ってしまうと、いつも振り回されることになってしまいます。

 

⑤店員さんへの態度が横柄

運転中の態度と同じように、レストランなどでの店員さんへの態度も、付き合ってからの女性に対する態度と似ているとよく言われています。

ため口や横柄な態度で店員さんに話しかける人は、女性にも横柄な接し方をする可能性があります。

また、クレーマー気質でやたらと文句をつけたがる男性は、結婚後、妻となる女性にも同様にやたらと文句ばかり言うタイプになり得ます。

 

⑥家の外では腰が低い

⑤と対照的ですが家の外では腰が低く優しい人も要注意です。

いわゆる内弁慶と言われる性格の持ち主のことですね。

外では人の顔色を窺いニコニコして、周りの人にとても優しいのです。

 

しかしその反動で家の中では配偶者や家族に暴力を振るってしまうのです。

そうすることで、ある意味心のバランスを保っているのです。

 

そして厄介なのがこのような外ヅラが良いタイプの男性がDVをしていると誰かに相談しても誰も信じてくれないということがあります。

  • まさかあの人が?
  • なんかの間違いでしょ。
  • 喧嘩でもしたんじゃないの?

こんな風に信じてもらえずに一人で悩んでしまうこともあるのです。

彼氏がDV男だったらどうすればいい?

彼氏がDV男で悩んでいる女性は多くいます。

2016年の1年間に警察庁に寄せられたパートナー男性から暴力を受けたという相談は6000件程度に上ります。

 

中には相談できない人もいると思われますので、実際その数はもっと多いと思われます。

実際パートナー男性がDVをしてくるようになったらどう対応すべきか悩んでいる人も多いと思います。

では実際どのような対応を取るべきなのか、それについて見ていきましょう

 

別れる

まず、第一に別れることを考えましょう。

貴方に暴力を振るうような男性が良い人なわけがありませんし、貴方に相応しい相手であるわけがありません。

そんな男と一緒にいても将来の展望もいだけませんので、別れることを第一に考えましょう。

しかもDV彼氏の場合はエスカレートする前にできるだけ早めに別れることが大事です。

 

相手と話し合う

どうしても別れたくないという場合は2人で真剣に話し合いましょう。

中には自分が暴力を振るっているDV彼氏であるということを認識できていない人がいます。

 

そのような場合は、DVを止めてほしいということでDVを止めさせられる可能性があります。

そこで話し合っても尚彼氏の暴力がエスカレートしたり、改善しないようであれば、即座に別れて下さい。

とにかく今DV被害に苦しんでいるのであれば、まず別れることを念頭に置いて下さい。

管理人モテ男

管理人モテ男
原則別れましょう。

良い男は他にも沢山います。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

付き合う前・結婚する前に相手がDV男かどうかを見分けることは、とても大切なことです。

 

DV男が寄せる愛情はゆがんでおり、本当の愛情とはとても言えません。

「こんなはずじゃなかった」とならないために、厳しい目で見極めて、未来の自分の人生と身の安全を守りましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

関連記事

なぜか彼女ができない!モテない理由がわからない男のための処方箋

おとなしい女性に話しかける時やラインを送る時のポイントは?

静かな女性の脈ありサインの特徴や落とし方は?

おとなしい女性の口説き方は?大人しい女性と仲良くなる方法を紹介

上手なデートの誘い方や日程調整の方法!返事の見分け方のコツは